中年おやじが大好きなテレビ番組

もうすぐ50!アラフィフの中年おやじが毎日楽しみにしているドラマやバラエティ番組を取り上げて紹介しています。バラエティ番組の気になる出演者や見逃したドラマの再放送などテレビを楽しむための情報が盛りだくさん!

公衆電話の設置場所はどこ?震災に役立ちそうな情報!簡易トイレ!

   

普段なら何でも無い事でも
震災でライフラインが止まった時に
とても困る事がたくさんあります。

ネットで情報公開されている
役に立ちそうな情報を集めてみました。

簡易トイレの作り方

まずは、簡易トイレの作り方です。

電気も水道も止まってしまうと、
トイレが使えなくなり、困ります。

田舎だと、外で用を足すのもありかな?


スポンサードリンク

東京防災

防災ハンドブックの「東京防災」の
PDF版が公開されています。

⇒ http://www.metro.tokyo.jp/INET/OSHIRASE/2015/08/20p8l300.htm

公衆電話

スマホのバッテリー残量が無くなって
しまった時に、役場などで充電できる
ように電源を開放しているようですが

どうしても電話したい時は、公衆電話が
良いですよ。

NTT東日本は、北海道内にある
およそ5800台の公衆電話すべてを
無料で使えるようにしています。

最近、携帯電話ばかりで公衆電話を使う
機会がないのですが、災害の時は
公衆電話があってよかったと思いますね。

公衆電話の設置場所はコチラから検索できます。
⇒ https://service.geospace.jp/ptd-ntteast/PublicTelSite/TopPage/?sp=1

携帯電話の基地局の電源は、長くて
24時間ぐらいで尽きてしまうそうです。

早いと3時間ぐらいですが、
停電が長引くと、繋がらない場所も
増えてくるかも知れません。


スポンサードリンク

給水情報

NHKの災害関連情報がまとまっていて
わかりやすかったです。

給水情報だけでなく、
「人工透析」や「炊き出し」の
情報もありました。

人工透析

北海道で人工透析受け入れ可能な施設は
日本透析医会の「災害時情報ネットワーク」で
確認できます。

⇒ https://www.saigai-touseki.net/list/detail/?areaCode=1

受け入れ「可」と「不可」の両方が
掲載されていますので、
よく見て確認してください。

9月6日13時30分時点で透析可の病院は、
道南ロイヤル病院(せたな町)(tel:0137-84-5011)
札幌徳洲会病院(tel:011-890-1110)
市立室蘭総合病院(tel:0143-25-3111)
函館五稜郭病院(tel:0138-51-2295)
などでした。

随時、最新情報が更新されているので、
必要な時に確認すると良いでしょう。

救急対応可能な病院

厚労省の発表では、救急患者の受け入れ
停止している病院はない、との事ですが

水道が使えないなどの理由で、救急対応
できない病院がいくつかあるようです。

救急対応可能な病院としては、
市立札幌病院(tel:011-726-2211)
北海道大学病院(tel:011-716-1161)
札幌医科大学病院(tel:011-611-2111)
勤医協中央病院(tel:011-782-9111)
北海道医療センター(tel:011-611-8111)
渓仁会病院(tel:011-681-8111)
が掲載されていました。


スポンサードリンク


 - 報道