中年おやじのテレビな毎日

テレビ好きな中年おやじが独自の視点でつぶやきます!日々の芸能ニュースからドラマまで気になる情報をチェック!

大阪大学で出題と採点ミス!昨年の物理の問題作成責任者の名前は?

      2018/01/09

大阪大学は、昨年の入学試験で
物理の問題に出題と採点にミスがあり

本来合格だった受験生30人を
不合格としていたと発表しました。


スポンサードリンク

物理の問題について不整合があると
いうのは、昨年8月に大阪大学理学部
宛てに外部から連絡がありましたが

問題作成責任者および副責任者は
間違いないと回答していました。

しかし、昨年12月にも別の人物から
指摘があり、問題作成責任者と
副責任者とは別に4人の教員を加えて

再度、検討を行ったところ
ミスが判明したそうです。

問題となった物理の問題は、
コチラに掲載されています。

⇒ http://www.osaka-u.ac.jp/ja/news/topics/2018/01/06_01

⇒ http://www.osaka-u.ac.jp/ja/news/topics/2018/01/files/Public%20information

新たに合格となった人の受験番号は
コチラに掲載されています。

⇒ http://www.osaka-u.ac.jp/ja/news/topics/2018/01/files/Successful%20candidate

何度も指摘を受けていたようですが、
実際にミスが判明するまでに
相当時間がかかっていますね。

問題作成責任者と副責任者は、
よほど自信があったのでしょうね。


スポンサードリンク

問題を作ったのは誰?

大阪大学には理学部があるので
理学部の教授が問題作成責任者として
入学試験の問題を作成したのでしょうか?

大学の先生でさえ、6人も集まらないと
見つけられないような出題ミスなので
よほどの難問なんでしょうね。

自分たちで採点できないような問題を
受験生に出題してはダメでしょう。

大学で専門的に研究しているため
高校生レベルの教科書に載っている
ような、問題は

忘れてしまったのでしょうか?

簡単すぎてど忘れしてしまう事も
ありますよね。

しかし、何度も指摘を受けていて
問題作成責任者と副責任者は

自分が間違っているかもしれないと
考えなかったのでしょうか?

結局、何度も指摘を受けたため、
他の専門家に検討させたら

間違っていたのがわかったと
いうことですよね。

恥ずかしくて、学生から茶化されたり
しそうな感じがします。

物理学科だけでも教授や准教授など
スタッフが100名以上いそうですね。

⇒ http://www.phys.sci.osaka-u.ac.jp/ja/research/staff.html

これだけの人がいれば、
入学試験が実施される前に
間違いに気がついても

良さそうなものですが
頭の良い人が集まっても
気がつかないものなんですね。


スポンサードリンク


 - 報道