中年おやじのテレビな毎日

テレビ好きな中年おやじが独自の視点でつぶやきます!日々の芸能ニュースからドラマまで気になる情報をチェック!

YOSHIKIが褒めた5000円のワインの名前は?芸能人格付けチェック!

      2018/01/05

1月1日に放送された
「芸能人格付けチェック!」での

YOSHIKIさんのコメントが
話題になっています。


スポンサードリンク

YOSHIKIさんは、
チームYOSHIKI&GACKTとして

連勝中のGACKTさんと
出演されました。

毎年恒例となったワインの飲み比べに
YOSHIKIさんが登場し、

100万円のワインと
5000円のワインの違いを
見事に当てたそうです。

その際、YOSHIKIさんは
「アメリカに住んでますけど、
 1万円以下のワインでもいいものがある。

 今回は5000円?
 それでこれだけの味がする。

 だまされる人も結構いるんじゃ
 ないですか?」
とコメントしました。

違いはわかるが、決して5000円の
ワインにネガティブな発言をしない

ところなんかは、
なかなか出来た人ですね。

実際、YOSHIKIさんが
プロデュースしている
カリフォルニアワインも

1万円以下で購入できるようなので
お値段以上の価値があるワインも
たくさんあるんでしょうね。

【12月29日(金)朝9時までの注文で在庫がある場合は年内発送可能】ワイ・バイ・ヨシキ カベルネ・ソーヴィニョン カリフォルニアY by Yoshiki Cabernet Sauvignon California(WIS)2008 750ml(直)【送料無料】

格付けチェックで登場したワイン

100万円以上のワインは、
シャトー・ペトリュスの
超レアなビンテージだったそうです。

年代によって値段が全く違うのですが
1928年のモノが100万円超えで
販売されていました。

【ヤマト運輸で厳重梱包配送!】シャトー・ペトリュス [1928] <赤> <ワイン/ボルドー>

私はお酒を全く飲まないので
その価値がわかりませんが

100万円以上のお金を払ってでも
このワインを飲みたいという人が
いるのでしょうね。

5000円のテーブルワインと
紹介されていたワインの銘柄は
何だったのでしょうね?

ボルドー産とだけ紹介されていましたが
銘柄などはわらかない状態でした。

しかし、一般家庭の人にとっては
5000円でも高級だと思います。

テーブルワインなんて、
1000円ぐらいなんじゃ
ないんでしょうか?


スポンサードリンク

GACKTさん、格付けチェックで
55連勝らしいですが
スゴイですね。

今年はワインの他に、
「ベテランの和楽器演奏」、
「高級キャビア」、

「総額39億円の名器による弦楽器演奏」、
「1億円の盆栽」、「最高級神戸牛」、
で違いを言い当て、

一流芸能人を守り抜いたようです。

ここまで来ると、番組のスタッフから
情報を仕入れているんじゃないかと
勘ぐってしまいますが

他に、もっと大物の芸能人が
出演しているので、
そちらを差し置いて

GACKTさんだけに情報を
漏らしているのも考え難いですね。

このまま、連勝記録をどこまで
続けるのか楽しみです。


スポンサードリンク


 - バラエティ