中年おやじのテレビな毎日

テレビ好きな中年おやじが独自の視点でつぶやきます!日々の芸能ニュースからドラマまで気になる情報をチェック!

台風予想進路が気象庁と米軍で大きく違う!原因は何?JTWC!

      2017/08/08

台風5号の予想進路が
気象庁と米軍で大きく違うと
話題になっています。


スポンサードリンク

気象庁では、日本海側に抜けると
予想しているのに対し

米軍では、太平洋側に抜けると
予想しているようです。

しかし、どうやって、米軍の予想進路を
確認しているんでしょうね?

アメリカ海軍の台風情報は、
「Joint Typhoon Warning Center」
というホームページで確認できるようです。

⇒ https://metoc.ndbc.noaa.gov/JTWC/#_48_INSTANCE_0SiamlX2KcM6_=https%3A%2F%2Fmetoc.ndbc.noaa.gov%2FProductFeeds-portlet%2Fimg%2Fjtwc%2Fhtml%2Fcoop.jsp%3F

違いはあるにしても、
明日か明後日になれば、
結果はわかりますね。

それにしても、台風5号は、
予測しにくい台風のようです。


スポンサードリンク

水防団

台風の影響で雨が激しくなっています。

知り合いが水防団で、
堰の監視をしなくてはいけないらしく

どこかから呼び出しを受けて
出かけて行きました。

詳しい経緯は、よくわからないのですが
河川の水位や降水量が基準を超えると
待機しなくてはいけないらしいです。

そして、水が引くまで、待機は続くので
台風が通過しても、しばらく、
そのままになるそうです。

なかなか大変な役割ですよね。

川の近くに住んでいるので、
子どもの頃は、
洪水の被害にあった事もあります。

最近は、それほど雨が集中的に
降らなかったのか、設備が整って
被災を免れているのかわかりませんが

今までに経験したことの無い
災害というのが続いていて
怖くなりますよね。

50年の1度の大雨とか言われても
今、降っているのがそれなら、
50年とか関係がありません。

昨年、堤防が決壊して、家が流される
映像を見て、子どもの頃を思い出したり
しました。

他人事では無いんですよね。

水害って、身近な災害です。

そのため、台風情報を聞くと、
ドキドキしてしまうんですよね。

家が揺れるので、怖いのもありますが
洪水などの水害が気になってしまいます。

かといって、何か備えをしている
訳でもないので、

本当に水害に遭ったら
どうしようも無い状態です。

子どもの頃は、膝まで水の中につけて
買出しに行きました。

5階建ての団地の3階に住んでいたので
浸水することは無かったのですが
飲料水や電気が止まってしまい

生活するのが大変でした。

今だと、電気が止まってしまったら
エアコンが使えず、それだけで
生命の危険にさらされてしまいます。

水ぐらい、家族分は確保しておいた方が
いいでしょうね。

会社帰りにでも、買って帰ろうと
思います。

(追記)日本アルプスで真っ二つ

台風って、割れてしまうんですね。

というか、台風の予測進路って、
気象庁が出しているだけでなく、
世界の各機関でいろいろ予想しているんですね。

知らなかった。

全く異なる予報が一斉に知らされたら、
何を信じて良いのかわからなくなりますね。

(追記)日本海へ

台風5号ですが、
日本アルプスにぶつかることなく
日本海へ抜けて行きましたね。

滋賀県と岐阜県の県境から福井を通って、
石川と富山の県境って、地図を見ながら
動いているような台風でした。

暴風域は無くなったようですが
まだ、それなりの風や雨が降っているようです。

この先、東北地方にも影響が出そうなので
予想進路にお住まいの方たちは、
注意が必要ですね。


スポンサードリンク


 - 気象