中年おやじのテレビな毎日

テレビ好きな中年おやじが独自の視点でつぶやきます!日々の芸能ニュースからドラマまで気になる情報をチェック!

検察側の罪人を読んだ!木村拓哉と二宮和也の役柄は?wikiは?

   


木村拓哉さんと嵐の二宮和也さんが
映画「検察側の罪人」で共演する
ことが決まったそうです。

木村拓哉さんと二宮和也さんの
共演って、大丈夫ですか?

映画の宣伝も2人でテレビに
出演したりするんですよね。

どうなるのか、今から不安しか
ありません。


スポンサードリンク

木村拓哉さんといえば
「無限の住人」が公開中ですが

毎日のようにテレビ番組に
出演されてみえましたね。

あれだけ宣伝すると、
観た気分になってしまい

逆効果なんじゃないのかと
思ってしまいますが
よほど力を入れているのでしょうね。

報道ステーションにまで
出演するのなら

スマステーションも出演すれば
いいのに。

このタイミングで
香取慎吾さんと共演となれば、
かなり話題になりますよね。

映画の宣伝なら、
ゴローのムービージャッジを
復活させて

稲垣吾郎さんに評論してもらえば
面白いですよね。

検察側の罪人

早速「検察側の罪人」を
読んでみました。

検察側の罪人

といっても、まだ半分ぐらいです。

すぐに読み切ってしまうと思いますが
全て読んでからだとネタバレしそう
なので途中で休憩です。

「検察側の罪人」は、
雫井脩介さんが書かれた小説です。

雫井脩介さんは、「犯人に告ぐ」や
「クローズド・ノート」などの
作品も有名らしいですが、

私は、今回の「検察側の罪人」が
初めて読む作品です。

「クローズド・ノート」は
映画を観ました。

沢尻エイカさんで変な話題になった
作品ですが、竹内結子さんが
良かったですね。

「検察側の罪人」で
木村拓哉さんが演じるのは、

エリート検事の
最上毅(もがみたけし)です。

検事役と言っても「HERO」の時の
久利生公平とは全く違う雰囲気ですね。

久利生公平は型破りな検事でしたが
最上毅は普段テレビなどで描かれる
典型的な検事って感じです。

有能で押しの強い、エースって感じの
役どころですね。

二宮和也さんが演じるのは
若手検事の沖野啓一郎
(おきのけいいちろう)です。

沖野啓一郎が司法修習生の時に
教官をしていたのが最上毅です。

沖野啓一郎は最上毅の言葉に
共感して検察を志します。

その後、沖野啓一郎は検事になり
数年後に東京地検の刑事部に
異動した時に

最上毅の下で仕事をすることに
なります。

最初は師と仰ぎ、最上毅に
認めてもらいたいと仕事をする
沖野啓一郎ですが、

次第に沖野啓一郎のやり方に
疑問を持つようになります。

というのが、
今、読んでいるところでs。

この先の展開も気になるのですが、
最上毅を木村拓哉さんが
演じれるのか少し心配です。

HEROの久利生公平のイメージが
強すぎるんですよね。


スポンサードリンク

他の出演者は?

「検察側の罪人」の監督は
原田眞人さんが務めます。

原田眞人監督は、
「日本のいちばん長い日」や
「クライマーズ・ハイ」

「突入せよ! あさま山荘事件」などの
作品があります。

8月に公開されるV6の岡田准一さんや
役所広司さんが出演する
「関ケ原」が最新作のようです。

関ケ原が映画化されていたんですね。

岡田准一さんの石田三成は
気になりますね。

NHK大河のイメージで
黒田官兵衛のような策士っぽい
感じがしますが、

石田三成のような直球勝負の
性格をどうやって演じるんでしょうね。

「検察側の罪人」ですが、
ストーリーとしては、章ごとに

最上毅の視点と沖野啓一郎の視点が
入れ替わります。

読み進めていくと
どちらの言い分も納得してしまいます。

どちらにも感情移入してしまうのが
不思議ですよね。

主な登場人物としては、
検事の最上毅と沖野啓一郎の
他に、

容疑者の松倉重生

最上毅の事務官の長浜光典
沖野啓一郎の事務官の橘沙穂

警視庁捜査一課七係の青戸警部

最上毅の同期の前川直之

読み進めば、もっと登場人物が
いると思いますが、
今のところこんな感じです。

気になるのは、橘沙穂が
誰になるかですね。

物語の中では20代後半から
30代前半のような感じですが、
知的で胆が据わったイメージです。

それぐらいの年齢だと、
長澤まさみさん、北川景子さん、

木村文乃さん、新垣結衣さん、
あたりが候補になりそうですね。

二宮和也さんの事務官に
長澤まさみさんだと、
話題になりそうですね。


スポンサードリンク


 - ドラマ