中年おやじのテレビな毎日

テレビ好きな中年おやじが独自の視点でつぶやきます!日々の芸能ニュースからドラマまで気になる情報をチェック!

玉野高校が岡山県高校野球西部地区予選で不戦敗!救済策はないの?

   

岡山県玉野市の玉原球場で予定されて
いた春の岡山県高校野球西部地区予選
「玉野 対 古城池」戦で

香川県の直島に住む玉野高校の選手
3人が濃霧によるフェリーの欠航で

球場に行けず、チームは人数不足で
不戦敗となりました。


スポンサードリンク

玉野高校野球部の選手は10人で、
岡山県高野連の規定では公式戦は
最低9選手がそろわなければならない。

玉野高校は試合開始の午前10時までに
フェリーが欠航した3選手を除く7選手
しか球場に到着できませんでした。

岡山県高野連は試合開始を正午まで
遅らせることにしたが、

直島の宮浦港と玉野市の宇野港を結ぶ
フェリーは運行が再開されず動き出し
たのは午後になってからでした。

午前11時の時点で玉野高校側が
危険を申し入れたそうです。

玉野高校硬式野球部

岡山県立玉野高校の場所は
コチラです。

直島は香川県ですが、玉野市からは
すぐ近くですね。

フェリーで約20分の距離だそうです。

霧さえなければ問題なかったのに・・・

普段から通学で利用していた
のでしょうね。

玉野高校硬式野球部の部員は、
新3年生が8名(内、女子1名)
新2年生が4名(内、女子1名)

選手は10人で、ギリギリですね。

昨年、3年生の人数が
多かったようです。

過去には、岡山大会でベスト4に
入ったこともあるようで

今回の予選もシードされていた
ようです。

ただ、成績は今ひとつだったようで
第1試合の対総社南戦は3対4

第2試合の対倉敷戦は4対6で
連敗中でした。

地区予選の仕組みがわからないのですが
玉野、総社南、古城池、倉敷、で
総当たりだったのでしょうか?


スポンサードリンク

昨年の秋季大会は、惜しくも県大会を
逃しただけに、春季大会は気合が入って
いたことでしょうね。

春の風物詩?停船勧告

波が無く、おだやかな印象のある
瀬戸内海ですが、春になると濃霧で
フェリーの欠航がよくあるそうです。

岡山県の宇野港と香川県の高松港では
濃霧の際に海上保安部から「停船勧告」
というのが発令されるそうです。

地図で見る限り、直島から宇野港まで
2、3キロの距離だと思うのですが

濃霧だと身動きがとれなくなる
のでしょうね。

陸上だと、結構、無茶をして
霧でも車を運転して出かけてしまい
ますが、

船だと、急停止もできず、
ぶつかったらシャレになりませんね。

停船勧告もお昼頃に解除されることが
多いようで、

昨日も12時15分に宇野発便から
再開したようです。

再開直後のフェリーは混雑するので
選手達が乗れたのかわかりませんが

不戦敗になったと聞いて、
ショックを受けていないか心配です。

玉野高校の監督さんは
「事前に天気を調べ、玉野市内に泊まら
 せるなど対応しておくべきだった」と

コメントしているようですが、
試合の度に前泊するのも大変ですね。

(追記)濃霧

場所は違いますが、昨日の瀬戸内海は
かなり濃い霧だったようです。

この霧では、フェリーは危険ですね。


スポンサードリンク


 - スポーツ