中年おやじのテレビな毎日

テレビ好きな中年おやじが独自の視点でつぶやきます!日々の芸能ニュースからドラマまで気になる情報をチェック!

六反りょうの亭主元気でマゾがいい!女王様でマンガ家の新婚新妻!

   

「亭主元気でマゾがいい!」という
漫画が注目されています!

作者はSM女王様の
六反(ろくたん)りょう先生で、

M男奴隷との結婚生活を
描いたドキュメンタリーマンガです。


スポンサードリンク

六反りょう先生のプロフィール

六反

元SMの女王様となっていますが、
M男の奴隷を飼育しているそうなので、
現在も女王様かも知れませんね。

マンガ家デビューしたものの、
売れなくてSMバーで、
女王様を始めたそうです。

どちらが本業かといえば、
女王様が主となりつつあったみたいですが、

M男と結婚して、
結婚生活を描いた

「亭主元気でマゾがいい!」が
人気に!

単行本も発売されています。

それにしても六反先生、
マンガでもインスタでも
私生活をオープンにしすぎですね。

現在連載中の作品

「亭主元気でマゾがいい!」

「アフター5の女王たち」

どちらも、ネットで読めますね。

フツーに面白いです。

というか、人間の性を勉強できます。

読み切りの作品

「かませ犬狂騒録 番外編」

「かませ犬狂想録」


スポンサードリンク

「聖母の奴隷(マリアのイヌ)」

「幽霊社員」

「ドナードール」

「マーメイドエレジー」

受賞歴

「桜の頃」
第31回マンガオーディション「笑顔がこぼれた瞬間」準優秀賞

「幽霊社員」
第37回MANGA OPEN 大賞

「マーメイドエレジー」
第71回新人コミック大賞 青年部門 佳作

作品が作品なだけに、
青年部門というか、
大人向けの漫画ですね。

女王様のオススメ

マゾ夫
漫画の中でも、エッセイの中でも、
女王様はM男との結婚をオススメしています。

一般には、M男はキモチ悪いものと
捉えられていますが、

口ごたえもせず、
奴隷として身の回りの
世話をしてくれるのなら、

夫としてはサイコー!
と思う人は多いのではないでしょうか?

育児や家事に協力的な男性が
奥様方に評判が良いのですが、

M男奴隷なら、
何でもやらせられます。

協力的どころか、
全てこなしてくれるのですから、
うれしいはずです。

そうかぁ、マゾかぁ。

気がつきませんでした。

M女を嫁にすれば、
疲れて家に帰っても、

嫌味も言われず、
奉仕してもらえたのでしょうか?

出勤前のゴミ出しや、
風呂やトイレの掃除も、
キチンとやってくれるでしょうか?

今から、気づいても遅いのですが、
次に結婚する機会があれば、
検討してみたいと思います。

しかし、ちょっとSになりきれないかもしれません。

いつも、いつも、Sでは疲れてしまいます。

かといって、性格的にMは絶対に無理なので、
やっぱり、M女を捜すしかないですね。


スポンサードリンク

 - マンガ