中年おやじのテレビな毎日

テレビ好きな中年おやじが独自の視点でつぶやきます!日々の芸能ニュースからドラマまで気になる情報をチェック!

竹屋(三重県四日市市)の会社概要や評判!残業時間や労働環境は?

   

三重県津市のミスタードーナツで
店長だった男性が過労で亡くなり、
遺族が運営会社に損害賠償を求めた

裁判で、裁判所は会社側におよそ
4600万円の支払いを命じました。

2012年5月、三重県津市の
ミスタードーナツのフランチャイズ店で
店長だった当時50歳の男性が

出勤途中に不整脈で亡くなり、
四日市労働基準監督署に過労死と
認定されました。


スポンサードリンク

遺族はお店を運営していた
三重県四日市市の製菓会社
「竹屋」を相手取り、

およそ9600万円の
損害賠償を求めて提訴しました。

「竹屋」って
ベビーシューの竹屋ですか?

エクレアとかシュークリームとか
子どものころ、よく食べました。

ミスタードーナツの運営も
しているんですね。

竹屋の会社概要

竹屋は、1949年(昭和24年)に
創業されたお菓子メーカーで

シュークリームの生産量は
日本有数ということです。

1975年(昭和50年)に
フランチャイズでミスタードーナツを
四日市駅前にオープンします。

1978年(昭和53年)には
ケンタッキーフライドチキンを
四日市市日永にオープンします。

シュークリームやエクレアなどの
食品製造だけでなく

フランチャイズでミスタードーナツや
ケンタッキーフライドチキンなどの
店舗サービスを行い

三重県内で20店舗を展開する規模に
なっています。

竹屋のシュークリームは
子どもの頃から慣れ親しんだ
お菓子ですが

ミスタードーナツまで竹屋だったとは
知りませんでした。

ちなみは、私は学生の時に
違う運営会社でしたが、

ミスタードーナツでアルバイト
していました。


スポンサードリンク

私がバイトしていたお店の店長は
無責任で、過労死するタイプでは
無かったですね。

社員が3人いたと思うのですが、
残業したり、夜勤したりする
タイプでは無く、

夜はバイトに任せっきりって
感じでした。

バブルの頃なので、バイトも多くて、
労働環境が違うと思いますが、

ミスタードーナツの職場環境も
ブラックになっていたんですね。

竹屋の評判

ネットの書き込みを見ると特に悪い事は
書かれていませんね。

むしろ、42歳で年収650万円という
書き込みをみて、
うらやましく思いました。

食品メーカーとして安定した基盤と
フランチャイズオーナーでの多展開で、

製造ラインから店頭販売まで
仕事ができるのが魅力でしょうね。

これで、労務管理が行き届けば
問題ないんじゃないですか?

法律も厳しくなる方向なので、
働きやすくて、やりがいがあれば
いいですね。

ブラックバイト

センブンイレブンの
フランチャイズ店で、

バイトが病欠をする時に
代替要員を見つけなければいけなくて

見つからなかったら罰金を
とっていたと話題になっています。

そんなバカな。

罰金って、何?って感じです。

そんなの店長の仕事でしょう。

なんでもバイトに押し付けるな、
って感じです。

バイトの無断欠勤が多いのかも
知れませんが、その教育も含めて
やっぱり店長の仕事なんだろうなぁ。

コンビニだけではありませんが、
バイトのシフト管理って大変だと
思います。

近所のコンビニは、高校生や
大学生っぽい店員は少なくて、

おじさんやおばさんばかりの
お店があります。

少し前まで、本部の直営店だったので
その名残りなんだと思いますが、

学生の店員が多いコンビニは、
何か、行きたくないんですよね。


スポンサードリンク


 - グルメ