中年おやじのテレビな毎日

テレビ好きな中年おやじが独自の視点でつぶやきます!日々の芸能ニュースからドラマまで気になる情報をチェック!

電車で見ず知らずの女性の名前を知る方法!AirDropを利用!

   

「電車で見ず知らずの女性の
 名前を知る方法」という投稿が
 
はてな匿名ダイアリーで
話題になっています。

⇒ http://anond.hatelabo.jp/20170129093131

iPhoneのAirDropという
機能を使って、自分の周りにいる人の

iPhoneの名前を
調べられるそうです。


スポンサードリンク

私は、アンドロイド端末を
使っているので、iPhoneとか

iPadなどのiOS端末は
よくわからないのですが、

便利な機能があるんですね。

iPhoneを使っている人が多いので
便利な機能だと思いますが、
悪用されると困りますね。

次のバージョンアップでは、
何か対策されるかも知れませんが、

設定変更ですぐに対応できることなので
自分のiPhoneの設定を
見直したほうがいいでしょうね。

AirDropの使い方

AirDropというのは、
写真やビデオ、Webサイト、などを

アップル製品を使用している人で
共有できるようです。

設定で、「すべての人」、
「連絡先のみ」、「オフ」が
選べるみたいで、

今回は、常に「すべての人」を
設定していると起こるようですね。

確かに、iPhoneの初期設定の時に
自分の名前を付けてしまうのは
ありそうです。

見ず知らずの人に、
名前が分かってしまうのも怖いですが

ファイルも送りつけられるようなので
ウイルスとかに感染させられたり
しないのか心配です?


スポンサードリンク

変なウイルスに感染したファイルをを
送りつけられて、乗っ取られたりしたら
困りますね。

面倒でも、使わないときは
AirDropを「オフ」に
しておいた方がいいかも知れませんね。

セキュリティを考えると

無線LANルーターとかだと、
初期設定をそのまま使っても
機種名が使われるぐらいですが

iPhoneとかだと、
「○○のiPhone」とか
名前を入れてしまいます。

それが、自分の名前にしてしまう
理由なのかも知れませんが

設定名を自分で考えるのって、
以外に面倒なんですよね。

わかりやすいし、
それでいいや、って
感じになりがちです。

パスワードもそうですが、
難しいのにすると、

自分も忘れてしまって
大変なことになります。

しかし、簡単なのにすると、
すぐにバレてしまい、
セキュリティが保たれません。

難しいですね。

私は、同じパスワードを
いろいろなサービスで使い回ししていて
乗っ取られたことがあります。

あやしいサービスのASPに
ユーザー登録した時に、

グーグルのメールアドレスと
そのパスワードを使い回しして
しまいました。

ネットビジネスの世界では、
結構有名な人が提供している
サービスだったので、

安心していたのですが、
登録したパスワードを使って
グーグルにログインされました。

Gmailを主に使っていたので、
銀行のオンラインなども

乗っ取られる可能性があり
かなりビックリしました。

パスワードの使い回しが危険なのは
承知していましたが、

まさか、サービス提供者が
悪用しているなんて想像して
いなかったので

考え方を変えなければ
いけませんね。

今でも、パスワードの使い回しは
していますが、利用しているサービスが
多すぎて、

それぞれのパスワードを考えるのは
不可能です。

それらを定期的に変更なんて、
絶対無理ですね。

いっそのこと、生体認証に
全てのサービスが対応してくれたら、と
思っています。


スポンサードリンク

 - 教養