中年おやじのテレビな毎日

テレビ好きな中年おやじが独自の視点でつぶやきます!日々の芸能ニュースからドラマまで気になる情報をチェック!

A LIFE(アライフ)!壇上記念病院の次期院長は沖田先生?

   

木村拓哉さん主演の
「A LIFE ~愛しき人~」
観ていますか?


スポンサードリンク

木村拓哉さん主演のドラマにしては
視聴率が低いと言われているようですが

時代が時代ですから、
テレビしかない時代の視聴率と
比べられても困りますよね。

因みに、アライフの視聴率は、
初回14.2%⇒第2話14.7%と
前回よりも上がっているようです。

医療ドラマというよりは、
人間関係ぐちゃぐちゃの

恋愛ドラマという感じで見た方が
面白いと思います。

日曜劇場よりも、
金曜の22時からの方が
ピッタリくるんじゃないかな?

下剋上受験と入れ替わった方が
馴染むと思います。

沖田先生が次期院長?

観ていない人はいないと思いますが、
軽く人間関係の整理をします。

⇒ http://www.tbs.co.jp/ALIFE/chart/

まずは、木村拓哉さん演じる
沖田一光(おきたかずあき)は

外科医で心臓血管と小児外科が
専門です。

その沖田の元恋人が竹内結子さん演じる
壇上深冬(だんじょうみふゆ)です。

ドラマの舞台となっている壇上記念病院の
院長である壇上虎之介の娘です。

沖田の幼馴染で壇上深冬の夫が
浅野忠信さん演じる
壇上壮大(だんじょうまさお)です。

壇上記念病院の副院長です。

沖田と深冬、壮大の三角関係が
見どころのひとつですね。

壇上記念病院の院長である
壇上虎之介(だんじょうとらのすけ)は
柄本明さんが演じています。

自身の病気がわかった時、
かつての教え子である沖田に

手術をお願いしたいと
シアトルから呼び寄せます。

第2話の最後には、
次の院長は沖田に、と
冗談なのか本気なのか発言がありました。

その発言に落ち着かないのは、
次の院長は自分だと思っている、
壮大ですね。

虎之介と壮大は、病院の経営方針で
ぶつかることも多く、このあたりの
人間関係も見どころですね。

そもそも、沖田をシアトルに行くように
仕向けたのは壮大のようですね。

しかし、沖田がシアトルに行った後、
病院を継がせようと、娘の深冬と
壮大を結婚させたのは、虎之介です。

虎之介が人間関係を引っ搔き回している
張本人のようですね。


スポンサードリンク

最終回は?

今から最終回の話題をしても
意味はありませんが、

どこかの段階で深冬の手術が
行われるはずです。

そもそも、沖田がシアトルに帰らず
壇上記念病院に残ることを決めたのは
深冬の病気を知ったからなので

深冬の手術が成功して、
ハッピーエンドでしょう。

そこに至るまでに何が起こるかですね。

まずは、壮大の失脚。

あまりにも、悪役になりすぎですが、
悪役の壇上壮大には失脚して

壇上記念病院から去ってもらわないと
いけません。

しかし、深冬の手術には、
壮大の力が不可欠です。

深冬の手術のために、
沖田と壮大が協力するためには、

その前に、壮大が沖田に対して
持っている嫉妬心を払拭する必要が
あります。

どうなるんでしょうね。

というか、全くの想像を語っています。

ネタバレでも何でもないので、
気をつけてくださいね。

しかし、一旦、壇上記念病院は
不祥事か何かで危機を迎えて、

それを沖田や深冬の努力で
乗り越えるのですが、

安堵している時に、
深冬が病気で危険な状態になり
沖田と壮大が協力して深冬を助ける

という感じのストーリーが
良いのではないかと思います。

視聴率も徐々に上がっていくと
思いますが、
14%でも十分高いですよね。


スポンサードリンク


 - ドラマ