中年おやじのテレビな毎日

テレビ好きな中年おやじが独自の視点でつぶやきます!日々の芸能ニュースからドラマまで気になる情報をチェック!

菊池桃子が発言!PTA活動は無駄か?任意でも拒否できない!

   

菊池桃子さんが、
「1億総活躍国民会議」に出席し、
発言しました。

その発言がネットで注目されているそうです。


スポンサードリンク

特に注目されているのが、
学校のPTA活動に対してで、

PTA活動はもともと任意活動なのに、すべての者が参加するような雰囲気作りがされている

という発言があったようです。

任意にもかかわらず、すべての者が参加するような雰囲気作りがなされていると。なかなか働くお母さんたちにとっては、PTA活動っていうものが難しい

と、具体的に述べて、
教育行政を司っている

文部科学省に現状を把握してほしいと
依頼したそうです。

PTA活動は働いていない
お母さんにも負担です。

さらに、お母さんだけでなく
お父さんも負担なんですよ!

PTA会長はお父さんっていうのが
暗黙のルールで、

立候補者がいなければ、
くじ引きで決まります。

仕事の都合とか
関係なしです。

しかも、任意活動のはずが、
ほとんど強制的に全員参加が
義務付けられていて、

くじ引きとなると、
問答無用で決められてしまいます。

子供のため、とも思いますが、
自分の子供の入学式や卒業式に
参加できないような状況にもかかわらず、

PTA会長だからといって、
仕事を休める訳も無く、

今から会長選びが始まる
季節が来るのが憂鬱です。

無駄で効率の悪い仕事が多い

こんなこと、会社でやっていたら
すぐに倒産するだろうな、

っていうぐらい効率の悪い仕事が
PTA活動にはあります。


スポンサードリンク

例えば、ベルマークです。

積極的にベルマーク運動をやっていない
学校も多いと思いますが、

あれって、めちゃめちゃ効率が悪いんですよ。

うちの子供の学校では、
月に1回、担当する役員のお母さんたちが

集まって
ベルマークの仕分け作業を行っています。

家庭から集められたベルマークを
会社別に仕分けして、

集計して、送って、と、
役員さんが5、6人集まって、
1日がかりで作業します。

それでも、年間に集まる点数なんて、
数万点のレベルで、
学校の備品に交換されるのですが、

集まった人たちがパートでもして、
寄付した方が金額的に多かったりします。

こんなのPTAじゃなければ、
決してやらないでしょうね。

子供の数が減って、親の数も減っているのに、
PTAの仕事は減ってないんじゃないでしょうか?

負担は重くなるばかりです。

菊池桃子さんの思い出

中学生ぐらいの時ですかね。

菊池桃子さんのファンでした。

「パンツの穴」という映画で
デビューしたと思います。

ちょっとエッチな映画で、
思春期の男の子は、
みんな観たんじゃないでしょうか?

ラ・ムーで歌っていたときは、
ちょっと引きましたが、

いつの間にか、
お母さんなんですね。

ぜひ、PTA活動は、
保護者の負担が減るように
運動して欲しいですね。

東京の方では、
すでにPTAが解散している
学校もあると聞きます。

私の住んでいる地域の
PTAが解散することはないでしょうね。


スポンサードリンク

 - 教養