中年おやじのテレビな毎日

テレビ好きな中年おやじが独自の視点でつぶやきます!日々の芸能ニュースからドラマまで気になる情報をチェック!

好きなことを仕事にする?就活生の質問!キムタクのアドバイスは?

   

SMAPの木村拓哉さんが
ラジオ番組でリスナーさんからの
質問に答えていたそうです。

質問の内容は、
「好きなことを仕事にすることについてどう思いますか?」

質問したのは、
20歳の女子大生ということで、

4月から始まる就職活動を前に、
周りからの意見に振り回されて
悩んでいるようでした。


スポンサードリンク

木村さんは
何で悩んでいるのかわからない
とした上で、

「好きなことをやってみたいな、
 と感じているなら、その方が絶対にいい」
と断言していました。

好きなことなら頑張れるし、
辛いことがあっても選んだのは自分と
割り切れると思うそうです。

そして、仕事であっても、
「やだなぁ」と思うことは、
絶対にやらないそうです。

最後に、「好きなことが仕事になったら、
もっともっと好きになるんじゃないか」と
言っていました。

そうなんでしょうね。

うちの子供たちも、
将来、好きなことをやるために、
今、一生懸命がんばっています。

それは、親として応援しているし、
それが実現できればいいな、
と思っています。

好きになる努力

「好き」という表現があまりにも曖昧なため、
全てに当てはまると思わないのですが、
好きなことが仕事になったらいいですよね。

ただ、私は、別の考えも持っています。

「好きなことを仕事にする」だけでなく、

「自分の仕事を好きになる」ことです。


スポンサードリンク

以前、私は、システムのコンサルティングを
仕事にしていたので、

今の仕事を探している時も、
最初は同じ仕事を探していました。

しかし、同じ仕事を獲得するには、
自分自身で耐えられそうもない事を
ガマンする必要があります。

例えば、転居が必要とか、
満員電車で通勤しなければいけないとか、

他の人なら何ともないことでも、
私にとっては耐えられない事でした。

そんな事があり、条件を絞っていたら、
結局、就職することができなくなってしまいました。

そこで、条件を変更し、
「何をしたいのか」ではなく、

「何をしたくないのか」を明確にして
就職活動を行いました。

転居なしで自動車通勤可というのが
条件だったので、
すぐに就職先は見つかりました。

後は、その仕事を好きになる努力をしました。

結果、仕事が好きになったかどうかは
別にして、今でも続いて仕事をしています。

人それぞれ状況が違うので、
明確なことは言えませんが、

好きなことだけを追いかけると
嫌なこともたくさんしなければいけない事が
あるかもしれません。

それを乗り越えられる人と、
そこで挫折する人がいると思います。

「好きなこと」だけ見るのではなく、
「絶対にやりたくないこと」を
明確にしておくことで、

選択肢に幅を持たせることが
できるかも知れません。

コレしかない!
と思わずに、

イロイロな視点を持って、
将来を考えて欲しいですね。


スポンサードリンク

 - バラエティ