中年おやじのテレビな毎日

テレビ好きな中年おやじが独自の視点でつぶやきます!日々の芸能ニュースからドラマまで気になる情報をチェック!

二海堂晴信は誰?神木隆之介が主演の実写版3月のライオンの特報!

   

来年3月に公開される
「3月のライオン」の特報が
解禁されました。


スポンサードリンク

キャストが未発表だった
二海堂晴信もチラっと映っていましたね。

あれって誰?

この人です。

%e4%ba%8c%e6%b5%b7%e5%a0%82%e6%99%b4%e4%bf%a1

かなりポッチャリしていますが、
特殊メイクでもしていなければ、
あのフクフク感は出ませんよね。

誰だろう?

豪華キャスト

3月のライオンの主人公
桐山零役は、神木隆之介さんです。

三月町の住人である川本家の
川本あかり役は倉科カナさん、
川本ひなた役は清原果耶さん、
川本相米二役は前田吟さんです。

あかりさんは、もっとフクフクの方が
イメージにピッタリなんですが、
倉科さんも好きなので楽しみですね。

師匠で養父の幸田柾近役は
豊川悦司さんで、
その娘の幸田香子役は有村架純さんです。

有村さんがどんな幸田香子を演じるのか
楽しみですね。

ここまでで充分に
豪華キャストなんですが、

あと、棋士として、
島田開役に佐々木蔵之介さん、
宗谷冬司役に加瀬亮さん、

後藤正宗役に伊藤英明さん、
などが出演されます。

高橋一生さんが、学校の先生役で
出演されるんですね。

ますます楽しみになってきました。

アニメ版の3月のライオン

毎週土曜日にNHKで放送されている
アニメ版の3月のライオンを
楽しみに観ています。

第4話のChapter8まで
放送されていますが
将棋の話というよりは、


スポンサードリンク

少年の葛藤を描いた
人間ドラマですね。

桐山とひなたの恋愛ストーリーも
気になるのですが、

桐山がどのように成長していくのかが
楽しみです。

将棋界はソフトを使った不正問題で
騒がしくなっていますが、

いつの間にか、人間の知能よりも
コンピュータの方が
強くなってしまったのですね。

囲碁もコンピュータが勝つように
なってきたみたいなので、

本格的にコンピュータの知能が
人間を超えてきたようですね。

将棋の棋譜は無限だと
思っていたのですが、

いつか全てのパターンを計算できる
能力を持つコンピュータが
登場するかも知れませんね。

そうなると、人間vsコンピュータの
対局では人間に勝ち目が無くなります。

そして、人間vs人間の対局で、
いかにコンピュータを排除するのかが
問題になってきます。

スマホやグーグルグラスなど、
身体の外に端末があれば、
使用しているのかわかりますが、

体内に埋め込まれてしまうと
外からは監視できなくなってしまいます。

SF映画だけの話ではないんでしょうね。

映像を映すだけなら、
コンタクトに液晶を埋め込めば、
今の技術で可能なはずです。

こうなってくると、
将棋の楽しみ方も
変わってくるのでしょうね。

休憩中にスマホを覗いていた
程度ではなく、

もっと積極的にコンピュータを活用する
棋士が出てくるかも知れません。

これって、入学試験などの
ペーパーテストでも言えることですね。

近い将来、ペーパーテストの意味が
無くなる時代が来るんでしょうね。

能力の測り方が変わる訳です。


スポンサードリンク

 - アニメ