中年おやじのテレビな毎日

テレビ好きな中年おやじが独自の視点でつぶやきます!日々の芸能ニュースからドラマまで気になる情報をチェック!

こち亀最終話の内容は?9月17日発売のコミックス200巻で完結!

   

週刊少年ジャンプに連載されている
「こちら葛飾区亀有公園前派出所」が

9月17日発売のジャンプ42号で
完結することが発表されました。

9月3日に神田明神で行われた

「『こちら葛飾区亀有公園前派出所』
 連載40周年記念完全描きおろし
 巨大絵巻物 奉納式」

で記者会見を行い、完結を発表しました。


スポンサードリンク

そうかぁ、ついに終わってしまうんですね。

SMAP解散よりも衝撃的な発表かも知れません。

秋本治先生が病気という訳でもなく、
コミックス200巻なので、
完結するそうです。

こち亀の思い出

私が子供の頃は、両さんがいかつくて、
劇画風のマンガだったので、
あまり読みませんでした。

こち亀が面白くなってきたのは、
社会人になってからでしょうか。

子どもの頃は、キャプテン翼か、
キン肉マンぐらいしか
ジャンプでは読んでいませんでした。

私はサンデーの方が好きでしたね。

毎週土曜日にジャンプを発売している
おかし屋さんがあって、

学校の授業が終わると
自転車に乗って買いに行きました。

ちょっと遅くなると
他の人に買われてしまうのですが、

たった1日早く、手に入れるために、
当時は、一生懸命でしたね。

その後、あまりジャンプは読まなくなりました。

最近の方が、よく読んでいるかも知れません。


スポンサードリンク

最近は、ハイキュー!ですね。

コンビニで立ち読みばかりです。

こち亀は、安心できる漫画です。

基本的なところの変化は少ないので、
久しぶりに読んでも、話がわからない、
ということはありません。

懐かしいキャラクターも度々登場するので、
読んでいて安心感があります。

子どもの頃に読んでいたマンガ

きっと私たちの世代だったら、
「ドラえもん」はみんな読んでいたと思います。

小学1年生から6年生までの
月刊誌に連載されていました。

私はコロコロコミックを読んでいました。

ドラえもん、キテレツ大百科、
エスパー魔美、21えもん、など、
藤子不二雄先生のマンガをよく読みました。

テレビアニメは銀河鉄道999や
宇宙戦艦ヤマトなどの
松本零士先生の作品が好きだったのですが、

原作は読みませんでした。

子どもの頃は、
マンガばかり読んでいましたね。

今でもマンガは好きですが、
買ってまで読む本は限られています。

子どもが買ってくる本を借りたり、
電子書籍を試し読みしたりしています。

こち亀が終わってしまうのは、残念ですが、
秋本先生には、別の作品も描いてもらいたいですね。

今から新しい作品は難しいでしょうか?

それか、読み切りで、こち亀キャラクターの
スピンアウトものを描いて欲しいですね。


スポンサードリンク

 - マンガ