中年おやじのテレビな毎日

テレビ好きな中年おやじが独自の視点でつぶやきます!日々の芸能ニュースからドラマまで気になる情報をチェック!

ときわ藍(ときわらん)アイドル急行!いとこがAKBメンバー!

   

アイドル急行

あす発売の「ちゃお」4月号で
マンガ家デビューすることになった
ときわ藍(ときわらん)さんについて書きます。

ときわ藍さんは、昨年の
「第77回小学館新人コミック大賞」の
少女・女性部門で対象を受賞しました。

なんと、彼女は、
14歳で中学3年生なんだそうです。


スポンサードリンク

ときわ藍というのはペンネームだと思うのですが、
何とも乙女チックな名前ですね。

「これからマンガ家として
 頑張ります!」と
コメントしていますね。

中学3年ということですが、
進学はしないのでしょうか?

学業との両立は大変だと思いますが、
頑張って欲しいですね。

これこそ、漫画の世界みたいです。

リアルなバクマン。

デビュー作は「アイドル急行」

木崎ゆりあ

小学館新人コミック大賞の受賞作で、
ときわ藍さんのデビュー作となる
「アイドル急行」ですが、

人気アイドルグループ「アイドル急行」の
4期生メンバーが主人公です。

主人公がセンターになるために、
ガンバル姿を描いています。

「見近にアイドルとして頑張っている子がいたことで、
 夢に向かって突き進む女の子が描きたかった」
と話しています。


スポンサードリンク

ときわ藍さんの妹は、
SKE48の浅井裕華さん。

さらに、ときわ藍さんのいとこは、
AKB48の木崎ゆりあさん。

身近にアイドルとして頑張っている子とは、
妹のことでしょうか?
木崎さんのことでしょうか?

身近にアイドルの子がいるものですね。

小学3年生の時から
マンガを書いているそうですが、

そのまま、プロになるなんて
すごいです。

ちゃおの付録でマンガ家キットが
話題になっていましたが、

夢を追いかける子どもが
さらに増えそうですね。

アイドルにしても、
マンガ家にしても、
並大抵の努力でなれるものではありませんが、

本当になった人がいると思うだけで、
勇気になります。

しかし、身内にアイドルがいたり、
マンガ家がいたり、

すごい一族ですね。

ちゃお

今からさかのぼること、
何十年前になりますか、

中学生の頃は、少女漫画も
よく読んでいました。

ときめきトゥナイトや、
愛してナイト、有閑倶楽部、
なんかをよく読んでいました。

マンガ雑誌がクラスの中で
回覧されていたので、

なかよし、りぼん、ちゃお、は
読んでいました。

ちゃお、って少し年齢層が
低いイメージがあります。

小学生ぐらいがターゲットなんでしょうか?

当時、何が連載されていたのか
全く覚えていませんが、

今でも人気の雑誌なんですね。

昔に比べて、
発行部数は減っているようですが、

人気作品が出れば、
一気に部数が増えるので、

アイドル急行も、
先が楽しみですね。

最近は、少女マンガの
実写化が多いので、

木崎さん出演で、
実写化されると
話題になるのではないでしょうか?


スポンサードリンク

 - マンガ