中年おやじのテレビな毎日

テレビ好きな中年おやじが独自の視点でつぶやきます!日々の芸能ニュースからドラマまで気になる情報をチェック!

青いワイン(Gik)は美味いのか?味や値段は?販売店について!

   

ワインといえば、
赤、白、ロゼ、が
お決まりだと思っていましたが、

青いワインが登場したそうです。

gik

青いビンのワインは
お目にかかったことがあるのですが、

液体が青いワインが
出来たそうです。


スポンサードリンク

なぜに青?

青って、食欲を
無くす色なんですよね。

かき氷のブルーハワイぐらいしか、
青い食べ物を見たことがないので、

スペインで青いワインが販売され
話題になっているそうです。

名前は「Gik」で
特長は、インディゴカラーだそうです。

透明の瓶に青いワインが注がれています。

気になる味は?

青いワインを作ったのは、
スペインの若きクリエイターたち。

20代のワイン作り未経験の5人が、
「過去を破壊して未来を創造する」ことを
コンセプトに開発したそうです。

青いワインは、ワイン業界の
「ブルー・オーシャン」だと
考えて開発したそうです。

ブルー・オーシャンとは、
競争相手がいない状態のことを
いいますが、

需要が無ければ、
競争相手もないですよね。

売れるんですか?

2年の歳月をかけて完成した
青いワインですが、

青色は、

ブドウを原料とする青い顔料と、
天然の藍色着色料で

色が付けられています。

味は、赤ワインと白ワインを
独自にブレンドし、

ノンカロリーの甘味料が
加えれらているため、
さわやかな甘さが楽しめるということ。

アルコール度が11.5%と
ワインにしては低めなので、

暑い季節には、
涼しげな見た目と共に、
野外などで気軽に楽しめそうです。

海水浴場で、
おしゃれカフェで、

おいしい料理と一緒に飲むと
いいかもしれませんね。

価格は、
3本で33ポンド(約5200円)
だそうです。

ポンドなんですか?

スペインなのに?

EU離脱の騒動で、
ポンドもユーロも下落しているので、
今なら、もっと安く買えるはずです。

しかし、残念なことに、
現在は、スペイン国内でのみの
販売となっているようです。


スポンサードリンク

このタイミングで、
スペインから輸入して、

国内で転売すれば、
稼げるかも知れませんね。

円高なので、
かなり安く仕入れられるでしょう。

青い食べ物

楽天で青いワインと検索してみると、
スパークリングワインで、
青いのがあるようですね。

青いということで、
特別な何かがありそうです。

そういえば、以前紹介した食べ物に、
青いものがありました。

それは、カレーです。

ネモフィラカレー
ネモフィラカレーはうまいのか?

あまり、食欲はわきませんが・・・。

青いスパークリングワインは、
楽天で購入できるようですよ。


スポンサードリンク

 - グルメ