中年おやじのテレビな毎日

テレビ好きな中年おやじが独自の視点でつぶやきます!日々の芸能ニュースからドラマまで気になる情報をチェック!

南谷真鈴(みなみやまりん)Wiki風プロフ!最年少エベレスト!

      2016/07/21

早稲田大学に通う
19歳の南谷真鈴さんが
エベレストの登頂に成功しました!


スポンサードリンク

5月23日に南谷真鈴さんの父親である
南谷清隆さんにショートメールが届いたそうです。

「朝5時、世界の頂上、
 エベレスト山頂に到達」と

いう内容の英文メッセージ
だったそうです。

南谷さんのフェイスブックにも
5月25日に、

Yesterday, I was on Mt. Everest.
Top of the world – 8850m!!!!

と書かれていました。

南谷真鈴

これまでの、
エベレスト登頂の
国内最年少記録は

東京経済大の
伊藤伴さん(20歳)だったので、
南谷さんが記録更新です!

先日、タレントのなすびさんが
エベレスト登頂に成功したと
ニュースになっていましたが、

南谷真鈴さんのプロフィール

南谷真鈴2

名前は、南谷真鈴(みなみやまりん)さん

1996年生まれの19歳

現在、早稲田大学の
学生さんということです。

出身地は、神奈川県川崎市

お父さんの仕事の都合で、
1歳半から海外で暮らし、

登山は13歳の時から
始めたそうです。

2014年に帰国し、
「日本人最年少のエベレスト登頂」を
目標に、

トレーニングをしながら、
世界各国の高峰に挑戦していたそうです。

2年前の12月には、
南米最高峰のアコンカグアに挑戦し、

昨年10月には、
ネパールのマナスルの
登頂に成功しています。

南谷さんのFacebookは、
こちらです。
⇒ https://www.facebook.com/marin.minamiya.7

エベレストについて

エベレストは標高8848メートルの
世界一高い山です。

英語読みで、エベレスト、
または、エヴェレスト(Everest)


スポンサードリンク

チベット語では、チョモランマ、
ネパール語では、サガルマータ、
です。

ヒマラヤ山脈にあります。

日本人で初めて登頂に成功したのは、
1970年に松浦輝夫さんと
植村直己さんです。

その後、たくさんの人が、
登頂に成功していますが、

最高齢は、三浦雄一郎さんの
80歳だそうです。

昨年は、ネパール地震の
ベースキャンプが雪崩に
襲われるなどしましたが、

近年は、登山者数が増え、
また、商業化されて、

昔よりもエベレスト挑戦が
簡単になっています。

とはいえ、
やはり世界最高峰への登山です。

何の準備もなしに、
登頂できるような簡単なものではなく、

トレーニングして、準備して、
経験を積んでからでないと
無理だと思います。

私は登山に興味が無いので、
エベレストに登る魅力が
わからないのですが、

山に魅せられた人たちは、
命をかけて挑戦するんでしょうね。

無事に帰ってきて欲しいですね。

そして、成功した人には、
心から賞賛したいですね。

来年は、イモトさんも
挑戦するんでしょうか?

テレビの企画というより、
冒険家イモトアヤコに
なっていますね。

デナリ

南谷真鈴さんがエベレストに続いて、
7月4日にデナリに登頂されたそうです。

まりんデナリ

おめでとう!

ところで、デナリってどこ?
と思ったあなた!

私も一緒です。

北米最高峰となっていましたが、
それってマッキンリーじゃないの?
と思っていたんですよね。

そうしたら、昔はマッキンリーと読んでいた山を
今はデナリと呼ぶそうです。

アラスカの人たちは、
マッキンリーよりもデナリの方を好んで
使っていたようで、

2015年8月31日から
正式名称を「デナリ」にすると、
アメリカ合衆国連邦政府が告示したそうです。

これで、南谷さんの7大陸最高峰登頂が
達成されました。

まだ19歳なんですよね。

まだまだ挑戦できそうですね。

次は、スキーで北極点に挑戦する
計画があるそうです。

スキーですか!

大変そうですね。


スポンサードリンク

 - 報道