中年おやじのテレビな毎日

テレビ好きな中年おやじが独自の視点でつぶやきます!日々の芸能ニュースからドラマまで気になる情報をチェック!

16.9%は低いのか?真田丸の視聴率が第6話で下がった理由!

   

NHK大河ドラマ「真田丸」の
視聴率が16.9%と
自己ワーストを更新しました。

第6話は「迷走」

まさに視聴率が迷走している感じですね。

私は、初回から真田丸を観ています。

堺雅人さんの演技が
気持ち悪いのですが、

話の内容は面白いので、
毎週観ています。


スポンサードリンク

堺さんだけでなく、
草刈正雄さんも、
ちょっと気持ち悪いです。

今週は、高島政伸さんが、
北条氏政役で登場し、
さらに気持ち悪いメンバーが増えました。

メンバーを見ても、
女性ウケする番組ではありませんね。

歴女と言われる女性たちには、
真田幸村は人気ですが、

それを全く無視するような
俳優陣を取り揃えているように思います。

滝川一益に注目

本能寺の変の後、
突然、羽柴秀吉が注目されます。

中国での戦に区切りを付け、
中国大返しを行い、
明智を討伐するからです。

柴田勝家や滝川一益は、
なぜ動こうとはしなかったのでしょうか?

前回からの真田丸を見ている限り、
滝川一益は動けたんじゃないでしょうか?

本能寺の変を知るのに
時間がかかったみたいですが、

知ってからでも、すぐに動けたはずです。

結局、この後、北条に攻め込まれ、
清洲会議に遅れてしまいます。

滝川一益にも天下人になる
チャンスはあったのでしょうね。

しかし、自ら逃してしまった感じです。

残念ですね。

明智光秀は、やはり3日天下なんですね。

岩下尚史さんは、
もう登場しないのでしょうか?

16.9%は低いですか?

視聴率16.9%という数字が
低いとは思わないのですが、


スポンサードリンク

初回19.9%だったのが
徐々に下がっているのは、
気になるところです。

大河ドラマは1年間続くため、
最初のうちは、

つかみどころがなく
退屈なことが良くあります。

6話の見どころは・・・

5話は本能寺の変でしたが、
6話は、特にコレといったものは
ありませんでした。

話に緩急を付けている感じです。

しかし、私としては、
あまり盛り上がらないのなら、
次ぐらいから見なくなりそうです。

新撰組の時も、
2月か3月ぐらいから
見なくなりました。

話が面白いと感じられるまで
我慢できないんですよね。

特に堺さんの演技が
合っていないように感じてしまって、

ニヤけた真田幸村を見ていて
気持ち悪いというか
生理的に受け付けないというか、

堺雅人

理由がわからないまま、
身体が拒否しています。

リーガルハイや半沢直樹は
大好きだったのですが、

真田丸はダメですね。

俳優さんと役との相性が
気になって見なくなった大河は、

龍馬伝ぐらいだったのですが、
今回も見なくなりそうな予感がします。

真田幸村だったら、
佐々木蔵之介さんの方が
似合ったかも知れません。

土曜日に放送されている
山猫が面白いです。

しかし、佐々木蔵之介さん主演の
大河ドラマでは話題になりませんね。

失礼な話ですが、
最初から見なかったと思います。


スポンサードリンク

 - ドラマ