中年おやじのテレビな毎日

テレビ好きな中年おやじが独自の視点でつぶやきます!日々の芸能ニュースからドラマまで気になる情報をチェック!

ハイキュー19話!鉄壁は何度でも!セカンドシーズンはどこまで?

   

春高バレーの宮城県代表決定戦の
準決勝の相手が決まります。

青葉城西vs伊達工業の試合で
勝ったチームが準決勝で
烏野と戦うことになります。

青葉城西は大王様こと及川徹や
岩泉一など、影山の中学時代の先輩が
多数在籍するチーム。


スポンサードリンク

伊達工業は鉄壁のブロックが得意な
烏野と因縁のチーム。

伊達工の3年生は
引退しちゃったんですね。

2年生主体の新チームで
春高予選に登場しています。

セッターが1年生で
まだまだ初心者っぽいですが、

日向や影山と違った
キャラの1年生が
初々しく描かれています。

勝ったのは青葉城西です。

インターハイ予選の
リベンジが来週から始まります。

IH予選の時よりも
武器の増えた烏野ですが、
簡単には勝たせてもらえません。

代表決定戦が始まってからも、
条善寺でも、和久谷南でも、

試合をしながら成長して
チームが強くなっていく姿に
ワクワクします。

週刊少年ジャンプでは

原作の週刊少年ジャンプでは、
音駒と梟谷戦が続いています。

春高バレーの東京都代表枠は3校なので、
準決勝で敗れても、

3位決定戦で勝てば、
全国に出場となります。

音駒も梟谷も全国に出場して欲しいですね。

まだ、今週号のジャンプを
読んでいないんですよね。


スポンサードリンク

先週までの感じでは、
絶好調の梟谷の木兎と

絶好調の音駒の夜久と、
何かを企んでいる研磨で
伏線を張っていました。

絶好調の梟谷と、
調子を整えている音駒の
対比が絶妙です。

セカンドシーズンはどこまで?

今回で第19話。

ファーストシーズンと同じ
全25話だとすると、
残り6話です。

宮城県予選決勝戦まで、
放送できますか?

微妙な感じになってきましたね。

青葉城西戦でセカンドシーズン終了かと
思っていましたが、

6話も残っているとなると、
白鳥沢戦まで終わらせて、

サードシーズンで全国というのも、
区切りが良くていいですね。

因縁の青葉城西戦といえども、
6話も話を引き伸ばすのは、
難しいと思います。

しかし、まだ発売されていない
20巻まで話を進めるのも
無理がありそうですよね。

どうなんだろう?

青葉城西戦は、
コミックでは15巻の途中から
17巻にかけてです。

ファーストシーズンが
コミックの1巻から8巻あたりまで
だったことを考えると、

セカンドシーズンは、
16巻とか17巻ぐらいで
長さ的には終了ですね。

やっぱり、青葉城西戦で
セカンドシーズンは終了っぽいですね。

人気キャラの大王様こと
及川さんもいますし、

新キャラの狂犬ちゃんもいるので、
話は永遠に続いていきます。


スポンサードリンク

 - ハイキュー