中年おやじが大好きなテレビ番組

もうすぐ50!アラフィフの中年おやじが毎日楽しみにしているドラマやバラエティ番組を取り上げて紹介しています。バラエティ番組の気になる出演者や見逃したドラマの再放送などテレビを楽しむための情報が盛りだくさん!

高村商店の場所はどこ?商店街のボロボロの青果店!つぶれない店!

   

4月22日から放送が始まる
「坂上&指原のつぶれない店」は、

街中で見かける
「つぶれそうなのにつぶれない店」が
なぜ生き残っているのかの謎を
解き明かす番組です。


スポンサードリンク

高村商店の場所はどこ?

古いお店だと、
設備にお金がかからなかったり

固定客がたくさんいて
広告費がいらなかったりで

意外と儲かっている商店が
多かったりするのですが、

年商10億円は、ちょっと桁外れですね。

「坂上&指原のつぶれない店」で
紹介される「高村商店」は
街の青果店なんですが

年商10億のお店という事です。

外観はこんな感じです。

場所は東京都豊島区東池袋5丁目の
日出優良商店会にあるそうです。

ストリートビューで見ると
わかりますね。

失礼だと思いますが、この外観で
年商10億円というのは信じられません。

あるとしたら、別の場所に倉庫か
配送センターがあって、そこから
飲食店や給食センターなどに
配達しているということでしょう。


スポンサードリンク

やまかね

予告動画に映っていた女性が気になります。

この人です。

この方ですが「やまかね」という会社の
4代目社長の奥様のようです。

⇒ http://www.shijou.metro.tokyo.jp/specialist/vege-fru/07.html

「やまかね」というのは、
青果やカット野菜などを
レストランなどに販売している会社です。

⇒ http://www.yamakane.tokyo/1.html

本社の場所は、
東京都豊島区東池袋5-11-8で
「高村商店」のすぐ近くです。

「やまかね」も以前は商店街に店舗を
構えていたみたいですが、
現在は、やまかねの本社があるだけです。

「つぶれそうでつぶれない店」として
テレビ番組の取材を受けたことも
あるそうですが、

実際は、つぶれるどころか
売上の95%は飲食店への「納め」で
店での販売は5%ということです。

やまかねでは、市場では流通しにくい
「鎌倉野菜」など特定産地のものや
特殊なハーブ類なども販売しているそうです。

そして何より、豊島市場内に自社の
専用冷蔵倉庫を所有し、仕入れた野菜や

果物をすぐに倉庫に搬入し、箱詰め作業を
行うそうです。

大量の品数を安定して供給できる体制が
商売の強みになっているのでしょうね。


スポンサードリンク


 - バラエティ