中年おやじのテレビな毎日

テレビ好きな中年おやじが独自の視点でつぶやきます!日々の芸能ニュースからドラマまで気になる情報をチェック!

ANAの元CAに声をかけた超大物ロック歌手は誰?マツコ会議!

      2018/04/15

過去に放送されたマツコ会議は
【Hulu】で見る事ができます。

今なら、2週間無料でHuluの
サービスを楽しる無料トライアルが
実施中です。

バラエティ番組

>>【マツコ会議】を見る<<

超大物ロック歌手とは誰?

4月14日のマツコ会議は、
ANAの元CAさんが集まるOG会
「全日空白鷺会」に潜入しています。

元CAの方に声をかけた
超大物ロック歌手って誰でしょう?

国際線のCAさんだったかも知れないので
日本人とは限りませんね。

海外も含めたら、超大物ロック歌手の
選択肢が多くなりますね。

名前が出せないぐらいなので、
かなりの大物ではないかと思います。

全日空白鷺会

マツコ会議にも出演していましたが、

全日空白鷺会 16期会長の
五味静子さんは、こんな方です。

⇒ https://anahakuro.jimdo.com/%E6%A6%82%E8%A6%81/16%E6%9C%9F%E4%BC%9A%E9%95%B7%E5%B0%B1%E4%BB%BB%E3%81%82%E3%81%84%E3%81%95%E3%81%A4/

バラエティ番組

>>【マツコ会議】を見る<<

ANAのCAの制服デザイナー

全日空(ANA)の客室乗務員(CA)の
制服は2015年から新デザインと
なりましたが、それまでにも定期的に
変更されています。

マツコさんは、CAさんの制服に
詳しいですね。

(初代)1955年~1958年

ANAの前身である日ペリ
(日本ヘリコプター輸送)がDC-3を
就航させるのに伴い、
初めてキャビンアテンダントが
採用されました。

その時の制服は、アメリカ空軍の婦人服を
モデルにデザインされた紺色のツーピースで
夏はジャケットを脱いで開襟シャツで
サービスをしていたそうです。

(2代目)1958年~1966年

この時は、社員によるデザインの制服を
着ていたそうです。

シンプルなノーカラーの紺のツーピースと、
開襟シャツを組み合わせたものです。

夏は、ジャケットを脱いで
開襟シャツ姿でサービスをしていました。

(3代目)1966年~1970年

デザイナーは、中村乃武夫さん

明るいブルー(トルコブルー)の
ツーピースで
夏は、半袖のジャケットです。

(4代目)1970年~1974年

デザイナーは、芦田淳さん

当時、流行していたAラインのミニで
夏服はさわやかな青と白、
冬服は黄色と茶色の鮮やかな
ワンピースです。

(5代目)1974年~1979年

デザイナーは、伊藤達也さん

ブルー、ベージュ、オレンジ、の3色あり
パンタロンを採用した制服です。

ミニスカートからパンタロンに
急激な変化ですね。

(6代目)1979年~1982年

デザイナーは、三宅一生さん

ブルーとオレンジのオーバーブラウス、
ボックスプリーツのスカート、
コンパクトな帽子といった、
カジュアルなデザインと色使いの
斬新な制服です。

(7代目)1982年~1990年

デザイナーは、芦田淳さん

紺のがっちりしたデザインの
ダブルスーツです。

(8代目)1990年~2005年

デザイナーは、芦田淳さん

マニッシュなイメージの
ストライプのスーツです。

ブラウスやスカーフは、バイオレット、
アクアマリン、コーラルピンクの3色から
各自が自由に選べます。

(9代目)2005年~2015年

デザイナーは、田山淳朗さん

(10代目)2015年~

デザイナーは、プラバル・グルンさん

結構、変わっているんですね。

バラエティ番組

>>【マツコ会議】を見る<<

関連記事

⇒ 千葉絵美(元CA)のピラティススタジオはどこ?ホームページは?

⇒ 白石美緒が恋愛面で衝撃の進展って何?マツコ会議のセクシー女医!

⇒ 高級時計の美人社長令嬢の出身大学や父親の会社はどこ?マツコ会議!

⇒ 野中映先生(国立音楽大学)wiki風プロフィール!マツコ会議!

⇒ 卍ポーズのインスタ写真!マツコ会議に出演する広島の女子高生!

参照したネット記事

客室乗務員制服の変遷
⇒ https://www.ana.co.jp/group/company/ana/uniform/

ご注意ください

ここで紹介している配信動画は、
2018年4月15日時点の情報です。

現在は配信終了している場合もありますので
詳細はHuluの公式ページにてご確認ください。

 - マツコ会議