中年おやじが大好きなテレビ番組

もうすぐ50!アラフィフの中年おやじが毎日楽しみにしているドラマやバラエティ番組を取り上げて紹介しています。バラエティ番組の気になる出演者や見逃したドラマの再放送などテレビを楽しむための情報が盛りだくさん!

関西高校(岡山市)デニム生地の制服を作ったのは桃太郎ジーンズ!

      2018/09/18

岡山県岡山市北区にある
関西高校では、今年度の新入生から
それまでの詰め襟の学生服から

岡山県倉敷市のメーカーが開発した
デニム生地を使った制服に
変更したそうです。


スポンサードリンク

変更された制服は、紺色のブレザーと
ベージュのズボンの組み合わせになります。

紺色のブレザーは、岡山県で作られた
国産のデニム生地が使われていて

地場産業を生徒たちに知ってもらおうと
採用されました。

桃太郎ジーンズ

関西高校の制服に採用されたデニム生地は
「桃太郎ジーンズ」等を展開する
株式会社ジャパンブルーです。

岡山県倉敷市児島にあるジャパンブルーは
色落ちしないデニム新素材
「SHIN・DENIM」を開発しました。

デニムといえば、色落ちしやすものですが
関西高校の制服に採用されたデニム生地は
通常のおよそ3倍の耐久性があるそうです。

水をはじく加工もされていて
丸洗いしても色落ちの心配がないのが
特徴のようです。

⇒ http://www.japanblue.co.jp/news/detail/350


スポンサードリンク

岡山県の地場産業

岡山の関西(かんぜい)高校は、
明治20年創立で130年の歴史ある
男子校です。

創立以来「学ラン」が伝統で
詰め襟姿に愛着のある在校生や
保護者のおよそ7割が、
制服変更に反対したそうです。

それでも、デニムの制服に変更したのですね。

岡山県といえば、デニムの生産が
有名ですが、

学生服の生産も有名です。

全国の学生服のおよそ8割が
岡山県で作られていて、
国内シェア1位です。

地場産業のデニムと学生服が
合体するのは当然の事だと思いますが
デニムの学生服って、かっこいいと
思います。

ブレザーだけでなく、ズボンも
デニム生地にして欲しいですね。

ジーンズの制服って、
いいんじゃないですか?

以前、勤めていた会社で、女性社員は
会社で制服に着替えるのですが
ジーンズ姿で通勤している社員を
見つけた役員が激怒した事がありました。

会社で着替えるので、問題は無いと
思うのは間違っているようで

会社で制服に着替えるとしても
通勤には、スーツを着てくるのが
常識なんだそうです。

その会社では、工場で作業着に着替える
男性社員も、通勤にはスーツを
着てくるように指導していました。

ジーンズを会社に履いてくるのは
不謹慎なんだそうです。

それに、社員みんなが従っているので
面白いですね。

制服にデニム生地が採用されて、
スーツなどにも採用されるようになると
どうなるんでしょうね?

ジャージ生地のスーツもあるぐらいなので
デニム生地のスーツがあっても
不思議ではないですね。


スポンサードリンク


 - 報道