中年おやじのテレビな毎日

テレビ好きな中年おやじが独自の視点でつぶやきます!日々の芸能ニュースからドラマまで気になる情報をチェック!

増田慈(ますだいつく)wiki風プロフィール!出身や経歴は?

      2016/05/18

若手のバレエダンサーを対象にした
国際コンクールで日本人の
増田慈さんが2年連続で1位となりました!

増田慈2

増田さんが出場した国際コンクールは、
「ユース・アメリカ・グランプリ(YAGP)」で

12歳から14歳の男子部門で
1位になりました。


スポンサードリンク

増田さんは、昨年も
9歳から11歳の男子部門で
1位となっていて、

2年連続の1位です。

関西では、男子バレエが
盛り上がっているでしょうね。

増田さんは、京都市在住で、
お兄さんの増田響さんも
活躍しています。

昨年のYAGPの動画を見つけました。

3分56秒ぐらいからが、
増田さんの演技です。

https://youtu.be/LbgKcHcUiqQ?t=3m56s

増田慈(ますだいつく)さんの
コンクール受賞歴を見てみると、

2011年から頭角を
現していたようです。

兄弟そろって
注目を浴びそうですね。

日本人のバレエダンサー

日本人のバレエダンサーと言えば、
熊川哲也さんが有名ですね。

他にも有名な方がいると思うのですが、
バレエの認知度が日本では
低いと思います。

私自身、バレエを
鑑賞したことがありませんし、

どこで公演されているのかもわかりません。


スポンサードリンク

興味が無いのは確かなんですが、
熊川さんがインスタントコーヒーの
CMに主演されていなければ、

熊川さんでさえ、
知らない存在だったと思います。

それぐらい、日本では、
マイナーはものだと思います。

それでも、バレエと聞くと、
小学生の頃は憧れていました。

バレエを憧れていたのではなく、
バレエを習っている女の子に
憧れていたのが本当のところです。

バレエを習っていると聞くと
お嬢様って感じがして、
憧れたものです。

よく、練習場を覗きに行きました。

学校にいる時には、
何とも思わなかった女の子が、

衣装に着替えて、
バレエの練習をしているだけで、

可愛く見えたのは、
なぜでしょうね?

とても不思議です。

フィギュアスケートは、
日本に強い選手が多いので、
人気の高いスポーツになっていますが、

バレエダンサーも
世界的に評価される
日本人が増えれば、

もっと日本人が興味を
持つようになると思います。

YAGPのファイナリストを見ると
日本人が多くてビックリします。

もっと、日本で取り上げられれば、
注目が集まり、

バレエの人気も
高くなるのではないでしょうか?

ロシアのように、
専用の劇場ができたり、
人気になるかはわかりませんが、

日本人が世界で活躍しているのを
マスコミで取り上げて欲しいですね。

増田さんがプロのバレエダンサーになって、
国内で公演が見れるようになるといいですね。


スポンサードリンク

 - スポーツ